協会について

 現在、栃木県では人口約194万人(2019年5月 栃木県毎月人口推計月報より)が住んでいます。少子高齢化が加速していく中、2060年には人口の約40%が高齢者になるという結果が出ています。人口減少問題の話題に触れると、「徐々に人が減っていくだろう」と口に出すのを聞いた事があるはずです。

 そこで、なぜ栃木県から人が減るのか、若い世代が増えないのか、魅力は無いのか、という問題点を課題と捉え、私たちの住むこの栃木県をより良く、明るくしていきたいと考えたのが設立のきっかけとなりました。

 栃木県の知名度向上、雇用促進、青少年育成や伝統文化など、私たちの活動が今後の地域発展に繋がるよう、より多くの人々に伝播していく所存でございます。



組織図